top of page

a-Nest(アネスト)出版について

a-Nest (アネスト)の意味

 

Nest(ネスト)は、鳥の巣の意味。巣から飛び立ったり、栄養を求めて戻ってきたりするイメージから、アネスト出版という名前にしました。

個人が発信する時代です!

あなたの想いを社会に発信しませんか!

体験から生まれた知恵や想いを社会に伝えたいと考えている方​

ブログなどで、書き溜めている文章をまとめたい方

これから本を出したい方

そういう方のための出版社です。

本、小冊子、ブックレット、ポートフォリオなど作ります。

編集、ライティングなどものお手伝いします。

a-Nest出版は、フリーランスで編集やライターの仕事を長年やってきた「想いを言葉で伝えるアドバイザー」いとう啓子がサポートします。

a-Nest出版は、いわゆる会社ではありません。


いとうが運営している個人の出版社です。

​商業出版とは違うので、費用を安く抑えることができます。

制作物の完成まで、いとうが伴走します。

また、編集作業以外のデザイン、校閲などは、それぞれの専門家を紹介します。

 

あなたの想いをまとめて、本やブックレットなどを作ってみませんか?
ご興味のある方、連絡をお待ちしています。

 

​              a-Nest出版 代表 いとう啓子​

★注意

 アネスト出版では、政治活動、宗教への勧誘、誹謗中傷、猥褻な内容など、反社会的なコンテンツは、お取り扱いいたしません。

 出版の可否につきましては、アネスト出版が判断させていただきます。

書籍紹介

福祉の深層海流

インタビュー!足立の子ども支援

​プレイワーク入門

まんが ことば事典

猫と鐘 マルタ留学記

整頓のマジック

心の転職

誰を生きている

​小春のあしあと

keiko_edited.jpg
books
bottom of page