• zag107

WS「みんなで本づくりを楽しもう!Book Journey」ブロンズアーティクル賞を受賞:表彰式が開催される

2020年にいなぎコミュニティビジネスクラブ(ICBC)とアネスト出版のいとう啓子が開催した

オンライン・ワークショップ「みんなで本づくりを楽しもう!Book Journey」のレポート記事が、

一般財団法人 日本青年館発行「社会教育」誌の優良記事を決めるアワード「 JAPAN SOCIAL EDUCATION AWARDS」のブロンズアーティクル賞を受賞しました。

ありがとうございました。


社会教育誌のアワード表彰式

2022年8月28日に表彰式が開催され、

アネスト出版のいとうは、最初に挨拶いたしました。

動画はこちらへ


【受賞者】


「ゴールドアーティクル賞」

2021年12月号「かく大學構想」と次世代発掘育成の実践から 角田市が目指す誰もが無理なく地域や社会に関わるきっかけづくり 

角田市生涯学習課生涯学習係 佐藤 克宏


「シルバーアーティクル賞」

2021年11月号 ブッククラブというライフワーク

横浜市立三ツ境小学校教諭 冨田 明広


「ブロンズアーティクル賞」

2021年9月号 本づくりをツールに、仲間と学び合った -オンラインワークショップ「Book Journey」を終えて-

アネスト出版代表 いとう 啓子


「ブロンズストーリー賞」

発想する!授業 第175~186回(3名交代で執筆)

尚絅学院大学教授 松田道雄 東京都荒川区社会教育主事

中泉理奈 東京都中央区社会教育指導員 安西春樹


「ブロンズストーリー賞」

2019 年~2021 年に開催される国際メガ・スポーツイベントによる社会教育の活性化 第

44~55 回(最終回) 

たま社会教育ネットワーク



「ゴールドストーリー賞」

新・まちづくり探訪記 第73~84回

内閣府地方創生推進事務局参事官補佐(2021 年8月号まで) 山形市副市長(2021 年9月号から) 井上 貴至


「ゴールドストーリー賞」 やさしい日本語を使って社会教育をバージョンアップ 第

1~2回

第1回(2021年10月号) 豊橋市 八代明恵

第2回(2021年12月号) さいたま市 井上くみ子

連載企画 コーディネーター 吉開 章


【イノベーション賞】

内閣府地方創生推進事務局参事官補佐(2021 年8月号まで)

山形市副市長(2021 年9月号から) 井上 貴至


Re:Design社会教育スペシャルイベント「シン・社会教育」読者交流会

社会教育誌のアワード表彰式

表彰式後に、「社会教育」誌の読者交流会が行われました。


◆ 主催

日本青年館 社会教育編集部

ソーシャルエデュケーションアワード2021実行委員会

◆ ファシリテーター

市民・社会教育士(仮) 諏訪玲子

◆ 進行・ZOOM管理

たま社会教育ネットワーク 石田智彦


動画はこちらへ