top of page
  • zag107

【開催報告】歩き納め。腕、肩、足のほぐし、ゴムベルト歩きなど「マブーの歩き方教室」@東京調布


歩き方教室
他人の歩き方を見ながら、注意点を確認

 12月9日(土)、今年最後の歩き方教室@調布を開催しました。

 場所は、調布市文化センターたづくりの和室です。当日は、窓から富士山がくっきり見える晴天でした。


 忙しい年末に、6名の方が参加してくださいました。


 今回はいつもより時間を延ばして約1時間45分、さまざまなメニュをこなしました。

 今回初めて「四つん這い歩き」をやりました。(きつい方は、この練習はお休みとしました)


歩き方教室
腕の力を抜いて振る

内容

・ストレッチ(特に肩と骨盤の周り)と基本の運動(速く小さい腕振りも)

・ゴムベルト歩き、引っ張りと押し出し

歩き方教室
ゴムベルト歩き

・壁押し歩き

・四つん這い歩き

歩き方教室
四つん這い歩き

・受け身(ここまで和室)


歩き方教室
受け身の練習

・(屋外で)ビデオ撮影、一人ひとりが私と一緒に歩く。今後の参考にしてもらう。

自由練習

歩き方教室
先生に質問しながら、それぞれ自由練習

参加者の感想(抜粋)

「豊富なメニューで、しっかり体を動かすことができました。心地よい疲労を感じます。特にゴムベルトを使ってのメニューは、とても良い影響があるように感じます。」


「毎回、新しく感じることがあって、とても良い。歩幅をもっと広くして歩きたい」


「腕の振りが固いことがわかった。常に姿勢を正しく意識したいです。左腰が前にでないように気を付けたいです」


「先生の熱意がいつもですが、伝わってきます。足振りやゴムを使っての歩き方など、体幹を作っていくのが大切だと分かります。自分の体の特徴がわかってきました」


「肩の体操が気持よくできた。この体操で力を抜く感じをつかめた気がする」


「関節が広がり、歩きやすかったと思います。股関節が広がった気がします」


馬渕の感想

「みなさんが楽しそうに参加してくれて良かったです。それには、多摩川はもちろん稲城・川崎方面の遠く先に富士山が眺められるという、絶好のロケーションの和室だったことも大きかったようです。


やはり、トレーニングと環境の関係は密接だなと思いました。屋内でかなりの練習をしたはずなのに、みなさん外でも(外はほとんどフリータイムでしたが)どんどん積極的に取り組んでいる姿にそれを感じました。


最後の私と組んでの撮影ビデオは、ぜひ今後の歩き方向上に活かしてほしいです。」


スタッフの伊藤

「今年もみなさまに支えられながら、歩き方教室を続けることができました。本当にありがとうございました。

 参加スタンプ10個以上の方が増えてきました。特典のオリジナルの「きろくしま帳」も好評のようです。


 ベテランの参加者の方々には、今後も楽しい特典を考えていきたいと思います。

 来年からも、新しい方が参加しやすいよう、工夫していきたいと思います。」

 

(写真・まとめ:伊藤啓子) 


★これまでの歩き方教室のレポートはこちらへ


★マブーの歩き方教室は、出前講座を行っています。

 お問い合わせは zag107@gmail.com 伊藤


歩き方教室


Comentários


Os comentários foram desativados.
bottom of page